ECBが資産購入拡大、金利高騰でも株高継続の可能性

欧州中央銀行(ECB)が11日の理事会で資産購入拡大を決定した。 ECB、金利上昇抑制へ資産購入拡大 「かなり速いペース」で実施 米国のインフレ懸念を元とする長期金利の上昇が、日本や欧州を含む世界的な金利上昇トレンドへと …

長期金利はどこまで上昇するか? 株価からの観点

「米国の長期金利はどこまで上昇するのか」という問いに対する答えは投資家が今一番知りたいことだろう。今回は株価を基準にこの問題を考えてみたい。 最初に現在の米国の長期金利について確認しておく。かなりの勢いで上昇しているが、 …

米長期金利上昇で新興国から資金が流出、ドル安は終了か

金融市場では米国の長期金利上昇が注目されているが、その影響の一つとして新興国市場から資金が流出し始めている。 上昇が止まらない長期金利 米国の長期金利は今週も上昇を続けて、一時は1.6%まで上昇した。 いつものように名目 …

テーパリング懸念は続くか、緩和継続シナリオのトレード戦略

前回の記事で、投資家がテーパリングを気にし始めている可能性と景気回復が株式市場の下落につながり得ることについて考えた。 長期金利上昇でぐらつく株式市場、実質金利の上昇が意味するものは何か 実質金利の上昇が今後も続くような …

長期金利上昇でぐらつく株式市場、実質金利の上昇が意味するものは何か

米国の長期金利の上昇が止まらない。ここまでは金利上昇と株高が両立してきたが、少し前から市場がぐらついている。 長期金利は一時1.5%超え 米国の長期金利は上昇の勢いを強め、25日には1.5%を超える水準まで上昇した。 こ …