広がるリスクオフ相場、残るは米国株式市場のみか

米国の長期金利が一時、2ヶ月月半ぶりに3.0%を超えた。原因は5年債の発行額が予想を上回ったことや、日銀の政策変更の影響であると見られているが、本質的には米国の金融引締め政策の影響である。 長期金利は今年に入り上昇し、3 …